沿線ガイド

写真トピックス

 
 上毛三山の一つに数えられ、日本三奇勝の一つです。
 妙義山は、白雲山、金洞山、金鶏山の三峰からなり、山容は非常に険しく、石門群、大砲岩、奇岩奇石が林立し大自然の造形美はみごとです。
 特に絶壁をおおう春の新緑、秋の紅葉は、まさに天下の名勝です。

                       関係サイト:富岡市下仁田町

交通情報はこちら

  妙義山(みょうぎさん

 妙義山は、群馬県下仁田町・富岡市・安中市にまたがる標高1,104mの山である。赤城山、榛名山と共に上毛三山の一つに数えられます。
 急勾配の斜面と尖った姿が特徴的で日本三大奇勝の一つでありまた、日本百景に選定されています。
 妙義山は、白雲山・金洞山・金鶏山・相馬岳・御岳・丁須ノ頭などを合わせた総称で、南側の表妙義と北側の裏妙義に分かれていて、特に下仁田側から眺望できる金洞山は別名中之嶽と呼ばれ、親しまれてきました。奇岩がいたるところに見られる妙義山の中でも中之嶽の景色は圧巻で、中腹を巡る第1石門から第4石門を始め、ロウソク岩・大砲岩・筆頭岩・ユルギ岩・虚無僧岩といったユニークな名前の岩石群は日本屈指の山岳美と讃えられています。

                                  ※指のマークが出るところは詳細が出ます
      

        ※上級者のコースは、けわしい岩場が多くあり、大変危険なので初心者の方は、登らないでください。
          特に雨天時、冬期の結氷時はすべりやすく、事故も発生しています。一般登山道についても登山用
          シューズや雨具等装備を十分整えて注意して登るようにしてください。

 
1  
白雲山

 大の字・奥の院・玉石・大のぞき・天狗岩・相馬岳などのポイントがあります。
 大の字は江戸時代に建立され、妙義神社にお参り出来ない人のため安中、
 松井 田宿からこの字にお参りしたといわれています。今は鉄製ですが、
 当時はワラを巻いたものを使っていました。縦横5m。



                                                        ▲ 地図へもどる

 
1  
金洞山

 鷹返し・東岳・仲之岳・大砲岩・石門・カニの横バイなどのポイントがありま
 す。
 石門は第1〜第4石門まであり、石門コースは気軽に登山を楽しむことが
 できます。その他にも、上級コースもあり、初心者から上級者まで登山を
 満喫できます。



                                                        ▲ 地図へもどる

 
3  
金鶏山

 金鶏山は入山禁止となっています。
 妙義山は、いくつもの峰々の総称で、金洞山、白雲山、金鶏山を通称「表妙
 義」と言い、谷急山、丁須の頭、御岳等を通称「裏妙義」と呼んでいます。
 妙義山の標高は、白雲山相馬岳の1,104mが最高峰で、金洞山東岳が1,094
 mです。



                                                        ▲ 地図へもどる

 
4  
道の駅みょうぎ物産センター

 妙義町で生産された新鮮な農林産物や妙義ならではの加工品、物産を販売
 しています。
 また、朝一番で収穫した野菜を物産センターへ搬入の為、新鮮・栄養たっぷり
 の農林産物ばかりです。
 食堂もあり、妙義の四季を感じさせる「山菜天ぷら」、香り豊かな「舞茸ごはん」
 が人気です。

  •           駐車場(小型99台、大型5台、障害者用3台)
  •           トイレ(男4、女4、身体障害者用1)


                                                        ▲ 地図へもどる

 
5  
富岡市立妙義ふるさと美術館

 「妙義山を描く絵画展」の入賞作品を中心に展示しています。
 常設展示室のほか、企画展示室・展示ギャラリー・3Fは展望写生室がありま
 す。



                                                        ▲ 地図へもどる

 
6  
妙義ふれあいプラザ「もみじの湯」

 市営の日帰り入浴施設です。露天風呂から関東平野と妙義山が一望でき、
 雄大な自然の中での入浴は格別です。


                                                        ▲ 地図へもどる

 
7  
妙義神社

 白雲山の中腹にあり、鮮やかな朱色の「総門」、見事に装飾された「唐門」の
 奥には、黒漆塗り、権現造りの豪華絢爛な本殿があり、唐門・総門と並び、
 国の重要文化財に指定されています。
 旧宮様御殿(現宝物殿)の庭から関東平野を展望できる借景庭園となって
 います。


 

                                                        ▲ 地図へもどる

 
8  
仲之嶽神社

 入り口に大きな朱色の鳥居があり、境内には高さ20メートル重さ8.5トンの
 日本一のだいこく様が神々しく建立されています。
 だいこく様のお姿は木槌を持っているのが一般的ですが、、日本でも数社しか
 お祭りされていない、剣を持っている珍しいだいこく様です。


                 中之嶽神社ホームページへ


                                                        ▲ 地図へもどる

 
9  
さくらの里

 園内に植えられたさくらは、45種5,000本で最も多い種類はソメイヨシノで
 す。
 また、カンザン、フゲンゾウなどの八重さくらも多く、咲く時期がことなることか
 ら、4月中旬から5月中旬まで開花を見ることが出来ます。
 珍しい種類としては、ミシマザクラ、ヨウキヒ、コトヒラなどがあります。

                      さくらの里情報


                                                        ▲ 地図へもどる