沿線ガイド

写真トピックス     
牛伏山自然公園

牛が伏せているような形の牛伏山は緑一色の豊かな自然でいっぱい。山頂からの眺望も格別です。

             関連サイト:牛伏山の春

交通情報はこちら


牛伏山(うしぶせやま)
牛伏山は、標高491m。万葉集に「多胡嶺」と詠まれ、東西二峰からなり、その姿が臥牛に似ていることから、江戸時代からこう呼ばれています。
 昔から、吉井を見守るシンボルとして人々から愛されてきました。一郷山城跡の「牛伏山展望台」から見渡す関東平野の眺望は素晴らしく、青い山脈の歌碑や臥牛石像、平和を祈念して建てられた鐘楼などもあります。
 緑豊かな牛伏山一帯は、「小鳥がさえずる森」として整備され、野鳥とのふれあいの場にもなっています。林道わきに植えられた千本桜やアジサイの花期にはぜひおでかけください。

牛伏山の野鳥
メジロ シジュウカラ コゲラ アオジ
牛伏山で見られる花
ツツジ アザミ リンドウ
 
1  
牛伏石像

 牛伏山の名前にちなんで昭和61年に創られた牛は全長2.5mほど。
 もともと山頂にあった多胡石の原石をそのまま使っています。

                                                        ▲ 地図へもどる 

 
2  
平和の鐘

 昭和62年に造られた鐘楼で梵鐘の重さは約0.8トン。
 1階は休憩所になっています。

                                                        ▲ 地図へもどる 

 
3  
牛伏窯(陶芸体験施設)

 どなたでも気軽に陶芸に親しんでいけるよう準備しております。
       TEL 027−387−1440
       営業時間 水〜日曜 9:30〜15:00

                                                        ▲ 地図へもどる 

 
4  
牛伏ドリームセンター

 牛伏山の自然の中で、ゆったりと湯につかって、のんびりと休日を
 お過ごしください
       休館日  毎月25日(土日祝祭日の場合は翌日)
       年末年始(12月30日〜1月1日)
       TEL 027−387−9111 

                                                        ▲ 地図へもどる 

 
5  
千本桜とあじさい

 山頂付近まで続く桜とあじさいの並木道。桜が咲き誇る4月上旬には、
 たくさんの花見客で賑わいます。5月初旬にはヤエザクラ、6月中旬から
 7月中旬には約400株のアジサイが訪れる人の心と目をリフレッシュ
 させてくれます。

                                                        ▲ 地図へもどる 

 
6  
牛伏山展望台

 平成2年3月に落成した二層三階建の展望台で一、二階は地元の
 商工業製品や文化資料等の展示室になっている。
 展望台からの上毛三山、関東平野を望む360度の大パノラマ。

                                                        ▲ 地図へもどる 

 
7  
「青い山脈」歌碑

 牛伏山の風光は「青い山脈」のイメージにぴったりと作曲家・服部良一氏
 が称賛したことから、西条八十の絶筆という歌詞と五線譜入りの歌碑が
 建てられました。

                                                        ▲ 地図へもどる