沿線ガイド

写真トピックス     
美しい滝が多いと言われる南牧村のなかでも、際立つ三段の滝。碧岩を源流とし、約50mの高さを3段に分けて流れ落ちる。付近にはハイキングコースがあり散策が楽しめます。
三段の滝、線ヶ滝、象ヶ滝は「南牧三名瀑」と呼ばれています。

交通情報はこちら

南 牧 村
 県の西南端、県境に「妙義荒船佐久高原国定公園」が設定されている自然豊かな場所で山深く、集落は川に沿って作られているため、渓谷や渓流が道路に近く、奇岩、名瀑を気軽に楽しむことができます。
  平成20年3月27日に群馬県天然記念物及び名勝に指定された線ヶ滝・蝉の渓谷や三段の滝、象ヶ滝、県内最大級の火祭りの「大日向の火とぼし」、自然を満喫できる自然公園キャンプ場など魅力あるスポットがたくさんあります。
                   南牧村ホームページへ   下仁田町ホームページへ

   ※地図の上で、指のマークの出るところは詳細が出ます。
 
1  
三段の滝

   南牧村熊倉地区にあり、遊歩道を歩いて行くと三段の滝があります。
   高さ約50mの間を三段に分けて流れ落ちる事から名前がつきました。
   道路沿い、橋を渡ったところに駐車場があり渓流沿いに遊歩道を登って
   行くことができます。約30分で滝の下に到着できます。

                                                        ▲ 地図へもどる 

 
2  
象ヶ滝

   南牧村熊倉地区の熊倉川にあり、高さ約30mから流れ落ちる様子が
   象の鼻に似ている事から名付けらました。
   平坦な道なりが多く、約25分くらいで滝つぼに到着できます。

                                                        ▲ 地図へもどる 

 
3  
線ヶ滝

   南牧村星尾地区の星尾川にあり、高さ約35mの高さから1本の線が
   真っ直ぐに流れ落ちる事から名付けられました。
   滝壺まで鉄の螺旋階段を使って降りられるようになっています。
   車で近くまで行くことができ、徒歩2分くらいで眺めることができます。
   平成20年3月27日に群馬県指定天然記念物及び名勝に認定されまし
   た。

                                                        ▲ 地図へもどる 

 
4  
蝉の渓谷

   駐車場から遊歩道があり、蝉の渓谷の周りを橋を通って眺めることができ
   ます。
   平成20年3月27日に群馬県指定天然記念物及び名勝に認定されまし
   た。

                                                        ▲ 地図へもどる 

 
5  
オアシス南牧

   農産物直売所やお食事所として、懐かしい味のお惣菜などがあり、
   しそ巻きやとらおのパン・地元産の野菜各種販売をしています。
     定休日    月曜日
     営業時間  10時から18時(冬は10時から17時)


                                                        ▲ 地図へもどる